ビジネス英語習得法

では短期間である程度のビジネス英語レベルを習得する為には、どのような学習をすれば良いのでしょうか?

ヒアリング力の強化!

日本人の場合、英語に関しては読み書きのレベルは非常に高いそうですが、会話力となると世界でも最低レベルだそうです。

急に会話力をアップさせようとしても無理がありますので、まずは就職活動を有利にするための資格取得に焦点をしぼることを考えましょう。

英検でもTOEICでも、ヒアリング力(英語を聞き取る力)のテストは必ずありますので、まずはこのヒアリング力を集中的にアップすることに努めましょう。

これまで英語からずっと離れていた人がヒアリング力をアップするためには、難しい教材を毎日毎日聞き続けて嫌気がさして投げ出してしまうより、英検5級、4級程度の簡単なものからスタートし、徐々にレベルを上げていくようにしたほうが良いと思います。

 

英会話力のアップ!

いくら英検やTOEICである程度の資格を取得したとしても、実際に会社内や出張先で外国人を目の前にすると、あがってしまって何もいえなくなってしまう・・・では困りますので、そんなことにならない為にも外国人相手に英会話の練習をしておくというのも必要になってくると思います。

最低限度の英会話力を短期間でマスターするためには、マンツーマンによる英会話レッスンが最も効率が良いと言われていますが、通常マンツーマンでの英会話レッスンを受講するとなると、受講料がかなり高額になってしまいます。

しかし最近では、英会話スクールを構えずインターネット上、つまりオンラインで英会話のレッスンを行うことにより低価格を実現したオンライン英会話スクールというものを利用する人が増えているそうです。

特に、人件費の安い国(フィリピン)で優秀な講師を雇い、オンラインでの英会話レッスンの受講料を格安で提供してくれるオンライン英会話スクールが数多く設立されてきていますので、自分に合ったオンライン英会話スクールを選んでマンツーマンでのオンラインレッスンを受講してみるのも英会話をマスターする上での一つの方法だと思います。

当サイトのグループサイトでもオンラインスクールを紹介していますので是非ご利用下さい。

→ オンライン英会話 比較サイト

 

ビジネス英語用教材

ビジネス英語を習得するために、とりあえず英語学習用の教材を購入することになると思います。

書店や通販ショップなど、英会話に関する教材はどこを見てもあふれるほどたくさん販売されていますが、いったいどんな教材を使って学習すればビジネス英語を身に付けるのに効果があるのでしょうか?

英語教材の中には、ビジネス上「絶対に使ってはならない表現」などを堂々と掲載されているものがありますので注意が必要です。

教則本や問題集などの教材はオンライン上でも購入できますので利用してみて下さい。

→ Amazon

Amazon の場合は購入した人の感想も載せられていますので、それを参考にして購入するというのも一つの手だと思います。