英語検定5級・4級の攻略

英語検定の5級、4級が中学校レベルの英語力とはいえ、試験時間の半分近くはリスニングテストが実施されますので、甘く見ていると合格するどころか自分自身の英語力のなさに落ち込んでしまう結果にもなりかねません。

十分な受験準備を心がけましょう。

英語検定5級~4級の攻略 *リスニング力は必須

英語検定5級と4級については面接による会話力のテストは行われませんが、リスニングテストについては以下のように試験時間の半分近くが割り当てられています。

英語検定5級 : 試験時間45分中 リスニングテスト20分

*「中学初級程度」で約600語レベル

英語検定4級 : 試験時間60分中 リスニングテスト25分

*「中学中級程度」で約1,300語レベル

中学校程度の英語が分っていれば筆記試験については問題なく合格できると思いますが、リスニングテストについてはノーマルスピードに近い速さで読まれていますので、ネイティブの発音を聞く機会の少ない人にとっては少々難しく感じるかも知れません。

「日本英語検定協会」のホームページから過去実施されたリスニングテストの音声を聞くことが出来ますのでテストのレベルを知る為に一度聞いてみることをお勧めします。

過去の試験問題と解答についてもダウンロードできますので、これも同時に利用して試験を受けたつもりでやってみましょう。

なお、英語検定に関する試験内容、受験地等の詳細な情報については、「財団法人 日本英語検定協会」の公式ホームページを参照して下さい。