英語検定3級の攻略

英語検定3級も中学卒業レベルとはいえ、3級からはリスニングテストに加え面接委員による約5分間の英語での面接試験が追加されます。

3級からは更に本腰を入れて取り組む必要がありそうですね。

英語検定3級 *個人面接試験あり

英語検定3級についても、中学卒業程度の英語が分っていれば筆記試験については問題なく回答できると思いますが、リスニングテストについてはほぼノーマルスピードで読まれているうえ単語数も英語検定4級と比較すると約800語程度多くなっていますので、きちんとしたリスニングの訓練をしていない人はかなり難しく感じると思われます。

英語検定3級 : 試験時間65分中 リスニングテスト25分

*「中学卒業程度」で約2,100語レベル

また、英語検定3級からは2次試験として約5分間の英語での面接試験が追加されます。
(面接委員から出題される質問に答える形式)

面接委員が外国人の場合もありますので、可能なら普段から時々は外国人と接する機会を持つように心がけておいた方が良いと思います。

なお、英語検定に関する試験内容、受験地等の詳細な情報については、「財団法人 日本英語検定協会」の公式ホームページを参照して下さい。