テストの実施方法

実際のTOEICの試験は、どのような形で実施されるのでしょうか?

TOEICのテスト形式

リスニングテスト 45分間・100問
テープに吹き込まれた会話やナレーションを聞いて設問に解答するもの。

リーディングテスト 75分間・100問
印刷された問題を読んで設問に解答するもの。

以上の合計2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。

出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙に記入します。 テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。

なおテスト結果は、合否ではなく10点から990点までのスコアで評価されます。