10年間英語を勉強しても話せない!

日本人の場合、大学を出た人で英語を10年間も勉強しているのに、ほとんどの日本人が英語を話せないのはなぜでしょうか?

中学校で3年間、高校で3年間、大学で4年間、というように大学を出た人で10年間も英語を勉強しているのに、「なぜ英語が話せないのか?」ということがしょっちゅう話題に上りますよね。

私自身も学校での勉強以外にも外国への駐在経験が約5年、英会話スクールへも約1年間通いましたが、今の私の英語レベルは初級レベルかな?といったところです。

 

日本人のアンバランス

外国駐在時代の事ですが、私が英文の書類を読むことに対してはそれほど苦労していないのに、英語をほとんど喋れないということについて、現地のスタッフからはかなり不思議がられていました。

考えてみれば、日本語の新聞や雑誌をスラスラ読める外国人がいたとして、その人が全く日本語を話せないとなると確かに不思議な感じがしますよね。

では、日本人が英語をしゃべれる様にならないのは、全て学校教育が原因なのでしょうか?