「アメリカ英語」 と 「イギリス英語」、どちらを学習すべき?

英語は学習し始めの頃、「アメリカ英語」と「イギリス英語」のどちらを学習すべきか? という事で悩んだ経験はありませんか?

英語は「アメリカ英語」と「イギリス英語」の二種類ではない!

そもそも英語と言っても「アメリカ英語」と「イギリス英語」の二つに限定できるものではありませんよね。

カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどで話される英語、更には香港、フィリピン、中近東などで話される英語など、英語が話されている人口を世界レベルで見るとアメリカ、イギリス以外で話されている英語のほうがよっぽど多いのです。

 

ネイティブスピーカーが話す英語も一種類ではない!

私もヨーロッパに駐在していた頃、イギリス人の話す英語はすんなり聞けても、たまにアメリカ人と会ったときは良く聞き取れなかったり、初めて合った時は英語以外の言葉を話していると認識するほどの英語を話す人など、英語を話す人の中にもいろいろな人がいます。

確かにアメリカ英語とイギリス英語とでは、その国でしか通じないような慣用句などもあるようですが、世界共通語として英語をとらえた場合は、特に意識する必要もないと思います。

どうしてもどちらか一方に決めないと学習しづらいというのであれば、日本にいれば接する機会も若干確立が高くなると思われる「アメリカ英語」の方で学習されてみてはどうでしょうか?