自分に必要な自分専用の会話集を作る

英語を話す場面を想定し、必要と思われる自分専用の会話のパターン集を前もって準備する。

使用する可能性の高い文章を前もって練習しておく!

自分が実際に英語を話さなければならない場面を考え(想定し)、その場面で必要な会話集を作っておきましょう。

この中には自己紹介、趣味の話題、家族のこと、仕事のこと等が含まれます。

特に日本語を話しているときに、しょっちゅう使っている文章などは、英語を話す場面においても使う可能性が高いはずです。

使う可能性が高い文章などは、前もって練習しておく事で、必要な場面が来たときスムーズに話す事が出来る訳です。

 

作成した会話集はネイティブの人などにチェックしてもらう!

但し会話集を作る際、日本語から英語へ翻訳したものが正しいかどうかをチェックしておく必要があります。

友人の中に英語のネイティブスピーカーがいる人は問題ないでしょうが、通常はいない人の方が多いと思いますので、作成した英文チェックの手段を決めておく必要があります。

どうしても英文チェックの手段が見つからない人は、1レッスン単位で受講できる英会話スクールなどを利用するといった方法もありますので、利用してみてください。