各部の名称

パソコン操作に必要な最低限度の名称を理解しておきましょう。

pc_name

1.本体

パソコンを動かすために一番重要な部分で、人間でいうと頭脳にあたるものです。

ここでは、難しい事はさておき、他の人から「本体」と言われたときは、この部分だと言うことだけ覚えておきましょう。

 

2.ディスプレイ

テレビ画面と同様に映像を映し出す部分です。

「モニター」とも呼ばれています。

 

3.キーボード

文字の書かれたボタン(キーと呼びます)を押すことで、文字をなどを入力するためのものです。

 

4.マウス

形がネズミに似ている事から「マウス」と呼ばれているもので、上下左右に滑らせたり、ボタンを押すことでパソコンを操作するものです。