マウスの基本的な使い方

マウスの基本的な使い方、及びその名称を覚えましょう。

1.マウスの持ち方

mouse_hold

マウスの上に手をかぶせるように置き、人差し指を左ボタンの上、中指を右ボタンの上に置きます。

 

2.「クリック」

mouse_click

マウスの左ボタンを1回押すことを「クリック」と言います。 この際、ボタンは押し続けないようにしましょう。

画面上のものを選択する時などに使います。

 

3.「ダブルクリック」

mouse_2click

マウスの左ボタンを素早く続けて2回カチッカチッと押すことを「ダブルクリック」と言います。

画面上のソフトを実行させる時などに使います。

 

4.「ドラッグ」

mouse_drag

mouse_drag1

マウスの左ボタンを押し続けたまま、マウスを滑らせながら動かす事を「ドラッグ」と呼びます。 上右図で、1の画像上に矢印を合わせ、2の位置までドラッグすると、その画像がドラッグした位置まで移動します。 この操作を「ドラッグアンドドロップ」と呼ぶこともあります。