画面上の各部の名称

画面上に見えているものの中で基本的なものの名称を覚えましょう。

「アイコン」

icon1

パソコンの中にあるものを分りやすい絵記号で表したものを「アイコン」と呼びます。

 

「スタートボタン」、「タスクバー」

start1

画面の左下隅にある上図の1を「スタートボタン」と呼びます。

パソコンで何かを始めるときは、まずこの「スタートボタン」をクリックすることが多いので、しっかり覚えておきましょう。

2の横棒全体を「タスクバー」と呼び、現在作業しているものの名称などが表示されます。

この「タスクバー」という言葉もよく耳にしますので、聞いたときにすぐに分るようにしておきましょう。

 

「マウスポインタ」

pointer1

マウスを動かす事によって移動するこの矢印を「マウスポインタ」と呼びます。

このマウスポインタは、行なっている作業の内容によって形状が変わります。

 

「言語バー」

gengobar2

「言語バー」は、文字入力を行なうときに使用しますが、ここでは、この「言語バー」という名称を覚えておきましょう。