ツールバーを活用しよう

ワードを操作する場合の一番簡単な操作手順を理解しよう。

 

ワードの操作と一言でいっても難しいので、操作の中でよく使う「コピー」について考えて見ましょう。

 

ワードを使って文章などを作成している時など、「コピー」という操作を良く使いますが、パソコンでこのコピー操作を行なうのに、 2種類以上もの違ったやり方があります。

 

いくつかあげてみると、

 

1.文字を選択 → ツールバーのコピーボタンをクリック

 

2.文字を選択 → 選択位置で右クリック → 出てきたメニューからコピーをクリック

 

パソコン教室では、いろいろなやり方を教えた上で、「自分のやりやすい方法でやって下さい」というの一般的なようですが、始めてパソコンを習う人にとっては、逆に混乱してしまう人が多いようです。

 

そこで当サイトでは、入門者のうちは「ツールバー」を使って操作することをオススメします。

 

その理由は、

 

①ツールバーには頻繁に使用する操作用のボタンが集約されている。

 

②ボタンが、その操作を想像しやすい画像で表示されている。

 

③ボタンにマウスポインタ(矢印)を当てると「太字」などの文字が表示される。

 

では、実際のツールバーを見てみましょう。

 

WordToolbar

上図で、赤枠で囲んだところが「ツールバー」です。

 

実際にワードを立ち上げて、マウスポインタをいろいろなボタンの上に置いてみてください。

 

ワードの使い始めは、このツールバーを利用していろいろな操作を覚え、ある程度使えるようになってから、ツールバー以外の操作方法を覚えるようにしたほうが良いと思います。