連続数値の入力手順

連続した数値を簡単に入力する方法をマスターしましょう。

連続数値の入力方法

 

excel3

まず、A1のセルをアクティブにし「1」を入力する。

アクティブセルがA2に移動するので、再度A1をクリックする。

マウスポインタを黒枠の右下隅に合わせると、マウスポインタの形状が「+」に変わります。

 

excel4

マウスポインタの形状が「+」の状態で、そのままA7の位置までドラッグします。

マウスのボタンから指を離すと、上図赤丸内の記号が表示されます。

 

excel5

ドラッグした後に表示された記号をクリックすると、上図のようなメニューが出てきますので、その中から「連続データ」をクリックします。

 

excel6

A1からA7まで表示されていた「1」が、「1」から「7」の連続データに変わりました。

 

100飛びの数値を入力する方法

 

excel7

セルA1に「100」、A2に「200」を入力し、A1からA2までをドラッグして選択します。

 

excel8

マウスポインタを太枠の右下隅に合わせ、マウスポインタの形状が「+」に変わったら、A7までドラッグします。

「100」から「700」まで100飛びの数値が自動的に入力されました。