1回目の転職

初めての転職は、31歳の時でした。

この時期は、学校卒業後最初に就職した会社で約10年が過ぎた頃で、精神的にも肉体的にも一番充実していた頃です。

転職といっても、この時は友人から「いい会社が今募集しているから受けてみないか?」と言われ、ちょうどその頃勤めていた会社に将来性を感じていなかったせいもあって、すぐに入社試験を受けたのですが、募集している会社の方から、「探していた人材とぴったりだ」ということでかなり良い条件で採用してもらう事ができました。

ただこの時点では、海外勤務をさせられるとは夢にも思っていませんでしたが・・・。

 

2回目の転職

2回目の転職は、44歳の時でした。

実家の親が急に倒れ、面倒を見るために実家のある場所へ帰るための転職でした。

それまで勤めていた会社からは、実家からでも通える営業所へ転勤という形を申し出て頂きましたが、それまで営業の経験が全くなかったのでお断りしての退職でした。

しかし、その当時は海外勤務の経験もあり、仕事にはかなりの自信もあったので、それほど再就職に対する不安は感じていませんでした。

 

年齢制限の壁にぶつかる!

ハローワークへ2~3度通えば再就職先が見つかるだろう、という甘い考えが見事にくつがえされ、年齢制限の壁に初めてぶつかったのがこの時でした。

求人情報をいくら探しても、自分が応募できるものがないんです。 希望していた職種については、ある程度募集があったものの、どれも年齢制限が「35歳くらい迄」や「40歳以下の方」というものばかりでした。

この時ばかりは、年齢制限のために自分の希望する仕事へは二度と就職できないのではないか、と本気で悩み苦しんだ事を思い出します。

それからというものは、ほとんど毎日のようにハローワークへ通って求人情報を見たり、人材銀行へ登録したり、友人を通じて打診してみたりとあらゆる手を使って就職活動を行いましたが、ほとんど成果はありませんでした。

 

インターネットの活用

そこで思いついたのがインターネットを利用して求人情報を探すということでした。

企業によっては、求人募集をハローワークには出さずに、インターネットの求人情報専門の検索サイトで募集することもある、ということを友人から聞きつけ、早速ネット上での検索をやってみることにしました。

案の定ハローワークにはなかった求人があるわあるわ、これなら直ぐに見つかると喜んで情報を探していたのですが、希望する仕事が見つかったと思ったら年齢制限のために履歴書を送る事もできない。 そんな事が何十回、いや何百回もありました。

そうこうしているうちに、人材銀行から連絡があり、登録企業の担当者が会いたがっているというので、すぐに面接を受けたところ、あっさり採用が決定してしまったのです。

うれしいような悲しいような、なんだかスッキリしない気分の中で新しい会社でのスタートをきることになりました。

 

3回目の転職

3回目の転職は、48歳の時でした。

今回は、契約期間修了による退職でした。

とはいえ、生活の為には再度就職をしなければならないので、またまた職探しのスタートです。

今回は、前回の苦い経験があったので、最初から人材銀行への登録、及びインターネットでの検索という形でスタートしました。

人材銀行に関しては、前回転職時に企業の方から声をかけて頂いたのは、奇跡にも近い偶然があっての事だったと後日知ったので、あまり期待はしていませんでした。

そうなると、ネット上の情報に全てをかけるという事になるのですが、前回の経験から、今回はまず、年齢条件を入れて検索できるサイトを探す事からスタートしました。

ところが、年齢を検索条件に入れて検索できるサイトがほとんど見つからなかったのです。

幸い、私の場合は今回も案外早く次の就職先が見つかったのですが、この時ばかりは中高年が再就職先を探す事がいかに困難であるかという事を、身にしみて実感させられる結果となりました。

 

再就職希望者向けの求人情報サイトの立上げ

実をいうと、以前パソコン教室の運営に携わった頃から、いつかは脱サラして何か人の役に立つ仕事をして生活したい、という漠然とした希望をずっと持ち続けてきました。

最近では英会話スクールを運営している方と、ふとしたことから知り合って、今ではスクールのホームページ作成についてのアドバイス的なお手伝いも少しやらせて頂いています。

私自身も海外での生活経験があるので(英語はほとんどダメですが)、ちっちゃな英会話スクールでもやりたいなと思っているのですが、資金の問題もあるのでなかなか現実には難しそうです。

人の役に立つ事をやって、それで生活が出来るような収入を得られれば最高ですが、今はまだ無理なので、ボランティアか何かと考えたときに思いついたのが、当サイトを立ち上げることでした。

自分自身が一番苦労した経験を元に、特に中高年の方で再就職先を探している方の役に立てれば、という強い思いでこのサイトを立ち上げました。

まだまだ内容的には薄いものですが、少しずつ中身の濃い、より役にたつサイトに育てていきたいと考えています。

同じ悩みを持つ再就職希望者の皆さんへ、少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。